お知らせ

「リノベーションによる空き公共施設を活用した南城市インキュベート事業」検証結果のご報告

平成28年度に南城市商工会が実施した「リノベーションによる空き公共施設を活用した南城市インキュベート事業」について第4回南城市商工会創業支援施設運営委員会(平成29年2月21日開催)において適正な管理・運営について検証を行ったので、下記のとおりその結果を公表します。

【検証内容】
1.  稼働率
2.  施設のPR方法
3.  入居者への創業支援(個別指導やセミナーの開催)

【検証結果】
1〜3を検証した結果、HPやリーフレットでの周知効果もあり稼働率は100%となった。また、入居者への指導19件、セミナー4回開催など創業に関する支援も行われており、適正であると判断する。

また、去年13件であった創業相談が、今回のアクションを起こしたことで26件と2倍に伸びている。これは南城市が創業支援計画の認定市町村になったことやインキュベート事業のアピールを金融機関や産業振興公社など様々な機関に配布したことの影響であり、南城市の創業支援が積極的であったと考える。

なお、以下の改善点については早期に対応することを確認した。

(改善点)
・潜在的な創業希望者に対する支援制度の周知と更なる支援制度の充実。

(対応)
・HP等によるPRはもとより各機関との連携による機関紙での広報活動の強化を図る。
支援制度の充実については、地域再生計画の策定に取り組み南城市独自の支援制度確立に向けた検討を実施。