お知らせ

国税庁における「業務プロセス改革計画」の改定について

 国税庁では、平成24年5月に、国税庁における「業務プロセス改革計画」を策定しました。

 この「業務プロセス改革計画」では、e-Taxの利用率の向上に加え、納税者の利便性の向上や行政運営の

効率化の視点から成果指標及び目標を掲げ、e-Taxの普及及び定着に向けて取り組んでいます。

 この度、e-TAx還付申告のインセンティブ措置について検討を行い、「業務プロセス改革計画」の改定を

行いましたので公表します。

 今後も、改定後の「業務プロセス改革計画」に基づいて、e-Taxのより一層の普及及び定着に取り組んで

いくこととしています。

 

 

※改定の概要につきましては、下記をご覧ください!

 改定の概要.xlsx