お知らせ

【無料】 知的財産セミナー in 沖縄

知的財産権の活用、税関における差止状況を踏まえて
 
今年、本土復帰40周年の節目を迎える沖縄県では、今後アジアにおける物流・経済・文化のハブとして一層の発展を果たすことが求められている。

しかし、近隣の新興国では、多くの模倣品、知的財産権侵害物品が製造され、新興国に最も近い玄関口である沖縄県において、相当数税関で差し止められているのが現状である。

これら模倣品、侵害物品は、正規品のブランドイメージの低下や、製造物責任の問題などを引き起こし、県内企業が日本及び海外で事業活動を行う上で大きな障害となる。

そこで、本セミナーは、県内企業が国内はもちろん、海外市場を見据えた知財戦略を展開、強化していくにあたり、水際差止という知的財産権の具体的活用方法とその実例を交えながら、知的財産権に対する理解を深めてもらう事を目的として開催する。


【開催日時】
 平成24年11月30日(金) 13:30開場

【会場】
 沖縄ハーバービューホテル クラウンプラザ 2階「白鳳の間」

【対象】
 中小企業関係者、一般、学生、自治体など

【定員】
 100名

【参加費】
 無料

【申込方法】
 参加申込書(下記添付ファイル2ページ目)に必要事項をご記入の上、日本弁理士会までFAX、又は郵送していただくか、同様の内容をメールでお送り下さい。

【締切】
 平成24年11月29日(木)

【申込・お問い合せ先】
 〒100-0013 東京都千代田区霞が関3丁目4番2号
 FAX:03-3519-2706
 電話:03-3519-2709


※セミナー修了後の親睦会も参加無料とのことです。

H24知的財産セミナー.pdf