会員紹介:知念漁業協同組合 - 南城市商工会

会員紹介

知念漁業協同組合

業種: 水産物
代表者: 照喜名 朝敬(組合長)
住所: 南城市知念字知名1198
Tel: 098-947-6616
Fax: 098-947-6470
営業時間: 08:30 - 17:00
定休日: 土曜・日曜・祝祭日

一本釣り・延縄・曳縄・網・潜水漁法に加え、モズク栽培、クルマエビ養殖など、総合的な漁業がもたらす多彩な水産物が扱われている知念漁業協同組合。
沖縄屈指の知念漁協鮮魚卸売市場では、9時からセリが行われています。

 

chinengyokyo15.jpg  知念漁業協同組合には、10の漁港があります。

 300人余りの海人と10人の職員が働いています。

 深海一本釣り・パヤオ・マグロ類の夜釣り・ソデイカ釣り・グルクン釣りなどの釣り漁業、底延縄・浮延縄などの延縄漁業、カジキ曳縄などの曳縄漁業、刺網・大型定置網・小型定置網・追込漁・投網などの網漁業、フーカー潜水漁・素潜り漁などの潜水漁業、といったように総合的な漁業が行われているところが、他の沖縄の漁協と異なる特徴です。

 

chinengyokyo11.jpg オキナワモズク_2.jpg
 知念の漁業生産の主要部分を占めるオキナワモズクは、加工場がある志喜屋漁港で水揚げが行われています。
 chinengyokyo16.jpg  chinengyokyo17.jpg

 

chinengyokyo10.jpg chinengyokyo6.jpg chinengyokyo7.jpg chinengyokyo8.jpg
chinengyokyo5.jpg

  

 「知念漁協市場の魚たち」             撮影・編集:  三浦 信男
 これまで、少なくとも魚類570種類、エビ類11種類、カニ類33種類、イカ類11種類、タコ類6種類、貝類45種類、ナマコ類その他13種類が確認されています。  キハダ.jpg  クロマグロ.jpg
 スジアラ一本釣り.jpg  スジアラ潜水漁.jpg  ハマダイ.jpg
 シロクラベラ.jpg  オキナワキチヌ.jpg  ハマフエフキ.jpg
 コロダイ.jpg  テングハギ.jpg  ソデイカ.jpg
 トビイカ.jpg  タイワンダイ.jpg  タカサゴ.jpg
 ヒブダイ.jpg  クロカジキ.jpg  テンジクタチ.jpg
 コブシメ.jpg  すく.jpg  セミエビ.jpg