会員紹介:興作のおもちゃ箱 - 南城市商工会

会員紹介

興作のおもちゃ箱

業種: アイデア玩具製作販売
代表者: 目島興作
住所: 南城市佐敷字兼久95
[地図]
Tel: 098-947-0568
Fax:
営業時間: 8:00 - 20:00
定休日: 基本的に休みなし。いらっしゃる前にご連絡ください。

ペットボトルやアイスの棒、身近にある材料が摩訶不思議なおもちゃに大変身。
『 興作のおもちゃ箱 』には子供から大人までびっくり連続のおもちゃがもりだくさん。
ハートの形をした南城市、ハートの『へそ』の位置にある『 興作のおもちゃ箱 』にお気軽にお越し下さい。

入り口の塀にドンと出ている大きなお面が目印の『興作のおもちゃ箱』。
敷地内に入ると傘を持ったかわいいカエルのような置物がお出迎えしてくれる。
実はコレ、海の目印に使われるブイを目島さんが改造して作ったカエル型のポストなのだ。
カエルを通り過ぎて建物にはいると、そこにはおどろき連続の摩訶不思議なおもちゃがいっぱい。
いっぱいある内の一部だけを紹介!!

kousaku4.JPG

 

人が乗ると回り続ける木馬「駒独楽」に乗る観光客。
想像以上の回転でついつい悲鳴が・・・。

 

  

 

 kousaku5.JPG

大人にも子供にも人気の「チエーリング」。
目島さんやるとリングがチェーンにからまる不思議なリング。
普通にやっても出来ないけど、目島さんの言うとおりやると・・・
出来た!!
なぜ??

 

 

他にも、テレビでも紹介されたシャボン玉製造機があったり、
特許庁の人が見に来たという引力で永久に動き続けるおもちゃがあったり、
一日では紹介できないぐらい不思議なおもちゃでいっぱいだ。

そんな不思議なおもちゃの謎を目島さんがひとつひとつ教えてくれる。
そこから、考えること発見することの楽しさがわかるはずだ。

 

玩具作家 目島興作 

kousaku12.JPG

玩具教室の講師として定評があり、各地で年間50回から60回の玩具指導を行なっている。
北は北海道の美唄市教育委員会から南は波照間小学校まで、日本全国で玩具教室を開催し、また600名規模の玩具教室を開催したりと、大勢の人を独創的な発想で魅了し続けている。

南城市人材バンク認定者であり、玩具作りのアイデア、スポーツ、絵画などで優秀な賞を受賞。

全国テレビ放送、ラジオ、新聞、雑誌でも紹介されている。
・探偵ナイトスクープ(テレビ)
・ナニコレ珍百景(テレビ)
・東京スポーツ(新聞)