万一の備えに

商工会貯蓄共済制度

ひとつの掛金で3つのメリット!

ご加入できる方(加入者=共済掛金払込者)

商工会の会員及びその家族、従業員。

生命保障の対象となる方(被保険者)

商工会の会員及びその家族、従業員で5歳7ヶ月から65歳6ヶ月までの健康な方。

保険内容

加入期間中(保険契約期間中)に被保険者が亡くなられたり、高度障害(注:障害、医療)になられた時は、保険金とそれまでの貯蓄積立金をそれぞれお支払いいたします。

共済の内容

モデル1(保障重視型) モデル2(貯蓄重視型)
共済掛金 月額2,000円 月額2,000円
加入口数 被保険者1人につき50口
加入期間 10年
保険料 集団扱定期保険料につき低保険料
事務経費 年額1,200円



年齢 6〜46歳 47〜54歳 55〜65歳 6〜38歳 39〜48歳 49〜58歳 56〜65歳
死亡保険金 100万円 50万円 25万円 100万円 50万円 25万円 10万円
加入限度額 5,000万円 2,500万円 1,250万円 5,000万円 2,500万円 1,250万円 500万円

※保険料:被保険者の性別・年齢による保険料が年1回掛金から差し引かれます。なお、ご加入当初、保険料が掛金を上回ることがありますが、連合会において不足分を立替させていただきます。

商工貯蓄共済医療保障特約型
お支払事由 給付内容
入院
(災害・疾病
入院給付金)
  • 疾病で2日以上継続して入院されたとき
  • 不慮の事故による障害で事故の日から180日以内に2日以上継続して入院されたとき
5,000円/1日あたり
(基本入院給付金日額)
  • 1入院の支払い限度日数:120日
  • 通算支払限度日数:1095日
手術
(手術給付金)
  • 病気やケガで所定の手術を受けられたとき
  • または骨髄幹細胞移植を目的とした骨髄間細胞採取手術を受けられたとき
手術の種類により
20・10・5万円/1回あたり
※ただし、骨髄間細胞採取手術の場合は、保障期間を通じて1回を限度とし、責任開始日からその日を含めて1年を経過した日以後の手術に対してお支払いします。
無事故給付金
  1. 判定期間満了時に生存していること
  2. 判定期間中に災害入院給付金、疾病入院給付金、手術給付金のいずれもが一度も支払われなかったとき
10年満期:5年毎に5万円(合計10万円)
5年満期:満期時に10万円

※保障内容の詳細についてはジブラルタル生命の「ご契約のしおり・約款」をご覧下さい。

融資の斡旋について

申込資格

貯蓄共済に加入し、6ヶ月以上正常な掛金継続を行い、かつ借入金返済も確実と認められた方は、融資の斡旋が受けられます。最高融資限度額は、2,000万円まで(家族及び従業員の加入口数も加算可能)。

融資限度額

加入経過期間一口につき種別最高融資限度額
6ヶ月以上 120万円以内 貯蓄積立金範囲内 積立額
信用貸付 2,000万円
信用保証協会 2,000万円
不動産担保 2,000万円
生活融資 200万円

期間

  1. 運転資金:5年以内
  2. 設備資金:10年以内
  3. 生活資金:5年以内

償還方法

原則として借り入れの翌月からの月賦償還(元金均等、元利均等)。ただし、一括返済の方法もあります(注:保証協会取付の場合は元金均等のみ)。